ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2008.09.28 Sunday

小笠原・水中カメラ編


9月14日 バクダンポイント
島に着いてから少しずつサイズも上がり、バクダンでできた。RAOの目の前、パドルで250M。潮の引いてる時間がいいところだ。初めて入る。このサイズだからいいが、テイクオフはかなりホレる。ここは頭以上になったら本気で行かないと!! 浅いしサンゴが見えてる。
この日の私の板はOCTA FISH 6'10"。滑りだしも速いしキレもよかったです。


島のボス、RAOの宮川さん。行く度にお世話になります。 島の波を完璧に知っている1人だ。


宮の浜。まだ見ぬあこがれのグーフィーの波。1人入ってる。ここ、何度も潜りましたがウネリが入ればまちがえない地形をしてます。
2008.07.13 Sunday

小笠原・防水カメラ編

いつもは携帯で更新しているのですが、やはり海の中は防水カメラ! ということで小笠原防水カメラ編。
台風6号がフィリピンに上陸目前。うねりが届きはじめの「松、グーフィーのポイント」うねりさえあればご覧のとおり! 一番手はてつ家の女将・あやちゃん。



とうふ岩。肩〜頭ぐらいからは岩の横からのテイクオフになるらしい。7〜80Mはライド可能。


小さいがパワーはあります。BONZER Bumble Bee 5Fin





セットは腹ぐらい、いい波です。RAO宮川さん。下は同じく仲田さん。
またまたお世話になりました。





2008.05.09 Friday

モルディブ4

さすがに カメラは素人!
セットが入るたび、写真を撮るより逃げ回るほうが忙しかったぁー。
そして次の日のチキン。。。



今回のツアーリーダー松永氏。うわさによると、今年全日本に出るらしく調整中??



草間氏カットバック。



ホーキンスのグーフィー。わたくし野島はこの日の1番のセットいただき! どのぐらい乗れるかは。。。ご覧のとおりです。

となりのジェイル。



2回目の参加、タカハル君。



マコちゃん、私のBONZERに乗り調子いいを連発!!!



ミツイさん、いい波乗ってた〜。



東洋くんおせわになりました。また来ま〜す。いい波でした。。。


2008.05.04 Sunday

モルディブ3

コークの島の入り江に碇泊。次の朝コークへ。



男らしい!! ウネリが入っていた。



撮影隊が島へ上陸。



きれいの一言。



この右側から頭半〜ダブルぐらいの波が。。。
2008.05.02 Friday

モルディブ2

翌朝、時差ボケで私は4時ごろから起きていたので、ケースから板を出しシコシコとWAXを塗っていると、何人かが起きて来てビールをプシュッ! ん〜ウマイ。朝は6時からじゃないと船を動かしてはいけないらしいので時間まで待機(暗黙の約束ごとなのでしょう…)キャプテンが起きて来て、エンジン始動! 「コーク」へ向かう。



途中水上コテージを見ながら40分ほどの移動。いい年こいてワクワクワクワク。。。ポイントのそばまでは近づけないので少し離れたところに碇泊。朝飯を食ってから小さいボートでポイントへ出発。こうして見ると結構大きな船です…。



「コーク」はレギュラー。写真は反対側の「チキン」。ゴメンなさ〜い、誰だかわかんないね?? でもいい波!!!!!



何でもここは島にコーラ工場があるので「コーク」と言うらしい…。


2008.04.29 Tuesday

モルディブ



4月12日 総勢16名でのモルディブの旅。待ちに待っていた初めてのモルディブだ。早々に仕事をやっつけ(とは言っても、オーダーの大半を残して…)飛行機に乗り込んだものの、どこかがオイル漏れの為、部品を交換するので一度降りて下さいとのアナウンス…。¥1500ほどのクーポンをもらい(この前の雪の時のカリフォルニアのときと同じだ)メシ食ったり、ビール呑んだり。さらにはマッサージで極楽極楽〜。


(写真は 右 M'S 三井氏/左 BROS 草間氏)
もしオイル漏れのまま飛んでたら、こんなマッサージチェアじゃなくて、ストレッチャーで運ばれてたかもなんてね…。
3時間ほど待っていざ出発! ひとっ飛びで夜のマーレ国際空港へ到着〜。





ブルーのシャツは現地ガイドの東洋くん。お世話になりまーす。そしてこの日から船泊となります。ワクワクのサーフ紀行の始まりです。(つ・づ・く)
2008.03.21 Friday

小笠原

3月7日 仕事の無い私は(皆様よろしくお願いしまーす)
もう何本ものBONZERを送っている、小笠原・RAOの宮川さんのところへ向かうために25時間の旅に出ました。船に乗るのは久里浜〜金谷のフェリーがせいぜいで、一日強の船旅なんて想像もつかなかったのですが…。 



船内に入ると飛行機にはない光景が…ひと目で「そっか〜」とNOJIMA。ビール・日本酒など持って行った酒をすべて呑みほし爆睡!(ご存知の方もたくさんいらっしゃると思いますがこの小笠原丸24時間シャワーOK。船内レストランもあり、もちろん酒も売っています。初めての経験でしたが、「船」結構快適です。のびのび横になれるし、ウロウロできるしネ…)



目が覚めるとあと少しで到着。二見港が見えてくる。大人げなくワクワクドキドキ…疲れなどすっ飛ぶ!



今回お世話になる「てつ家」さん。BONZERフリークのテッちゃんが私たちを迎えてくれました。



ここは落ち着いた部屋といい、出される料理といい、相当ヤバいですよ。うまい!の次元を超えすぎてます。小笠原へ行く方には絶対オススメ!私が保証します。(てつ家の情報は最後に)





島内を探検するとそこには旧日本軍の司令塔だとか、あちらこちらに戦争の傷跡が残っています…。今の平和に感謝です。







次の日に小湊海岸から山を登り「ぶた海岸」をのぞむ。(山の左側がポイントなので見えな〜い)



「小湊海岸」レギュラーのいい波がたつそうです。



RAOの仲田さんに連れてってもらいました。海・海・海の絶景!



次の日「ぶた海岸」へボートで行くときにイルカがよって来て、みんなで大騒ぎ。夏はこのまま海へ飛び込むと、イルカがいっしょに遊んでくれるそうです。



クジラ。。。迫力です。



小笠原のみなさん、お世話になりました。本当にいいところです。また行っちゃいます。この次は最高の波に乗せてもらいに…。

---------------------------------------------------------------------

アドベンチャーツアーOK!
=================================================
有限会社ボニン 宮川典継
SurfShop RAO
〒100-2101東京都小笠原村父島字扇浦海岸
TEL:04998(2)2081
fax:04998(2)3318
E-mail: info@boninrao.com
http://www.boninrao.com



泊まるなら絶対ココ。
=================================================
〒100-2101
東京都小笠原村父島小港海岸そば
くつろぎの宿 てつ家
中村 哲也
TEL:04998-2-7725
FAX:04998-2-7726
E-mail: info@tetuyabonin
http://www.tetuyabonin.com




2008.02.20 Wednesday

ショボン

あまり得意ではないパソコンをよせばいいのに、パチクリパチクリいじってたら、な、な、なんと〜! 写真(カリフォルニア出張)がぜ〜んぶフッ飛んじゃいました。もちろん何故かわかるはずもありません…(ショボン)しかし、BROSの草間氏が親切にも(この前同行してたので)写真をくれるということなので、次回にはカリフォルニア情報をお届けできる(?)と思います。
さて、ここからは別に読みたくねーよと言う方もいらっしゃるでしょうが、まあなにかの参考にでもなればと思いまして。。。

WET SUITSの大量発注なども無く、サンプル作りや春夏の企画などでもさっさとやればいいのに、ブラブラしながら少しやってはSURF BOARDをいじったりしての毎日が続いております。



そこでこの写真。BONZERのSHAPE BLANKSです。MALCOLMから送られて来てたのですが、ようやく箱を開けました。上からOCTA FISH 6'1"、6'4"。EB-5。3本目4本目は同じくOCTA FISH 7'7"、NOWING FISH。下は8'8" 3FIN。101FIN co.,のBumboo Finも届いています。これはかっこいい板に仕上げなくてはいけませんよ!(今ならご希望にあわせてラミネートできます。お問い合わせください。)



このBumboo Fin、カリフォルニアでは相当使われていて今回の出張では(半分以上遊びとサーフィンのくせに)マイク・スリンガーランドにシェープしてもらったBLADE(NEW!!!)QUADにこのBUMBOO FINをGLASS ONで仕上げてもらいました。BUMBOOだからなのか、GLASS ONだからなのかはわかりませんが、違いはハッキリわかりました。もう乗った方もいらっしゃるでしょうが、なんと言うんでしょう…ターンが伸びる感じがします(生意気ですが)。しかも速いんです! もちろん、マイクのシェープがすごくいいのは言うまでもありませんが。

今回は間に合いませんでしたが、次に出来てくるBONZERにはこのFINを着けてみました。軽いのもこのFINの特徴です。(水に浮きますよ〜)
乗った感想はまたの機会に紹介いたします。ただし私の独断と偏見で。。。
2008.02.09 Saturday

種子島

出張等で時間が空いちゃいましてスミマセン。続・種子島です。

次の日の朝「東シナ海側・住吉」。風もピッタリだったが、うねりが今ひとつ。仕方なく南へ向かう事に…。


「ホテル前」湘南なら黒山の人だかりのはず。そこそこ遊べる波が来てる…。


島のみなさんから新年会にご招待していただきました。
マジ、焼酎うまい!!


ご存知の方も多いのでは。。。。
左 オリジン、美春荘のオーナー。種子島のレジェンド<カッちゃん>
右 ライダーの<テル兄い〜>
毎日ガイドもしていただき、本当におせわになりました。


種子島にお越しの際は、こちらへぜひ!


忘れてはいけない1人…
種子島の大奥、ゴトウクミコプロ。お世話になりました。


風がどーしても悪く、またもホテル前で。それでもいい波ですよ!

大奥、アイちゃん&ゴクミPROのショット。



コンパクトなチューブもアリなんだから…ビックリ!!


2008.01.21 Monday

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。(20日も経っていますが…)
何かに取り憑かれた様にボーッとした正月を過ごし…
全くサーフィンはせず…
7日より2008年をスタート…
年末〜年始に頂いたオーダーを片付け…
11日の最終便で種子島へ向かう事に。。。

空港から天文館へ。  

9時過ぎに着いた為、腹は減るは呑みたいわで焼酎の並ぶお店へ行き、オバサンに癒されちゃいました。

次の日の「ハングリー」
胸〜肩
STEVE CLARKのSUPER TOM&SUPER JELLY 6’6”
少し細め、でもアンダーエッジはだいぶ外側にシェイプされている。
私の乗った感じは、ターンやトリミングの反応良いですよ!
ロッカーも無い為TAKEOFFも速かったし。
でもハングリーの波はリーフの為、いくつかの棚にヒット。時々ホレた波があり、間に合わず思いっきり降っちゃいました。

つづく。。。
Powered by
30days Album