ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< no title | main | CREATIVE >>
2010.01.30 Saturday

色褪せない思い出



中学生の頃の事だった。
始めたばかりのサーフィンに夢中になっていた頃、
時間があれば海かSURF SHOPに入り浸り。
そんな毎日を過ごして時、SHOPに飾られた
1枚のポスターに釘付けにされた。

それはオニールのポスター。

リノアベリラとジェリーロペスのTWO IN ONEのシークエンス。

一本の波に2人で乗り、しかもチューブイン!

70年代サーフィンのアイコン的作品でもある
[FIVE SUMMER STORIES]にも登場するリノアベリラ。
当時サーファーマガジン編集長"スティーブ・ぺズマン"が
大絶賛した作品だ。

そんなリノアベリラが辻堂で開かれた世界大会にも出場と知った時、
大会初日迷わず学校を休んで行った。

自分にとってのスーパースターは遠くから見るだけでも眩しく輝いていた。

そんな懐かしい想い出を蘇らせてくれたのは、
マルコム&ダンカン・キャンベル兄弟からきた
メールに添付された1枚の写真。

現在のリノアベリラを写したスナップショット。

ダンカンさんの親友でもあるリノアベリラは、
嬉しい事にボンザーに乗っている。
ピックアップにイージーに載せるボードの積み方までもが
スマートに思える私は、サーフィンと出会ったあの頃を
鮮明に思い出していた。

そして随分前、青春時代の自分のスーパースターである
リノアベリラへの想いを何気なくキャンベル兄弟に話した事を、
彼らは忘れずにいてくれた訳だ。

長い間この写真を見続けた後、私はボンザーを手に取り
少しの波を求めて海に向かう事にした。
コメント
おじゃましました。とてもいいブログですね。
コメントする








 
Powered by
30days Album